安井耕一公開講座シリーズ2020「音の技」
Kunst des Tonbildungs

音楽工房音の技 公開講座シリーズを4月から再開します。  
一昨年思わぬ大病を患い療養していましたが、お陰様で寛解し音楽活動を再開致します。音楽への想いは一層深まり、若い音楽家、指導者、音楽を愛する人のために私の経験を伝えたいと強く思っています。
「私は巨匠たちの演奏によって音楽の美しさを知ってしまった、知った以上、私はそれを後世に伝えなければならない。」師であるコンラート・ハンゼンの言葉です。自分がどこまで皆様に伝えられるかは分かりませんが、師と同じ意志を持ちこの講座を続けようと思います。思えば私が師と巡り合ったのは師が70歳の時です。私も今年丁度その年となります。世の中の美しいものの中の最も美しいものが見たい。そしてそこに向かってより困難な道を選択する意志を強く持ち続けます。 今回のシリーズでは室内楽を中心に音楽づくりの現場をお見せする工房にします。

4月はベートーヴェンの作品を取り上げます。弦楽四重奏曲作品184一楽章をピアノ連弾と弦楽四重奏両方をレッスンしベートーヴェンの音と音楽を求めていきます。

4月21日(東京)

新型コロナウィルス感染症の拡大に伴い予定していた公開講座を中止いたします。

5月19日(東京)

新型コロナウィルス感染症の拡大に伴い予定していた公開講座を中止いたします。

6月16日(東京)

新型コロナウィルス感染症の拡大に伴い予定していた公開講座を中止いたします。

7月21日(東京)

新型コロナウィルス感染症の拡大に伴い予定していた公開講座を中止いたします。

セミナー詳細

フライヤーはこちら

講師

安井耕一

お問い合わせ

音楽工房 響


研究会のお知らせ

毎月、第4日曜日午後2時から5時まで、柏市の自宅で研究会を行っています。聴講だけの方でも参加できます。15名程なので参加ご希望の方はお問い合わせください。
なお、2020年度は新型コロナウィルス感染症の拡大に伴い休講いたします。

日時

毎月、第4日曜日 14:00〜17:00

場所

千葉県柏市花野井1535-157

休講のお知らせ

2020年度は新型コロナウィルス感染症の拡大に伴い、休講いたします。